抑毛剤って効果あるの?

毛が生えてこなくなると言われている「抑毛剤」。

本当に効果はあるのでしょうか。

そこで今回は、抑毛剤のしくみやメリットとデメリットについて、お話していきたいと思います。

 

まず、抑毛剤のしくみです。

抑毛剤には、女性ホルモンと似たはたらきを持つ「イソフラボン」が配合されています。

イソフラボンには毛を細く作用があるため、抑毛剤を使用し続けることによって毛の成長を抑えることができるのです。

 

勘違いしがちなのですが、抑毛剤と除毛剤が同じ仕組みだと思ってしまうことがよくあります。

除毛クリームは、毛を溶かすことで効果を得ます。

それに対して、抑毛クリームは、毛の成長を遅らせることで効果を得ます。

混同してしまいがちな2つの商品ですが、メカニズムが全く異なるということを覚えておきましょう。

 

次に、抑毛剤の使い方をご説明します。

  1. ムダ毛を処理しておく
  2. 抑毛剤を塗布する

使い方は、たったこれだけです。

とても簡単ですよね。

 

では、抑毛剤にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

まずは、メリットについてです。

  • お肌に優しい
  • 手間がかからない

配合されているイソフラボンは、自然由来の成分です。

なので、お肌にやさしく、安心して使用することができます。

 

続いて、デメリットについてです。

  • 即効性に欠ける
  • 持続性がない
  • 効果に個人差がある

抑毛剤は繰り返しの塗布が必要なため、即効性に欠けます。

また、使用をやめると元通りになってしまいます。

さらには、効果に個人差がありますので、人によってはまったく効果が得られない場合もあります。

 

以上、抑毛剤のしくみやメリットとデメリットについて、お話してきました。

簡単に使える抑毛剤ですが、それなりにデメリットもありますよね。

 

「しっかり毛を処理したい」と考えるのであれば、やっぱり光脱毛がおすすめです。

光脱毛なら、毛の基盤を破壊するので、「半永久的にムダ毛をなくす」ということも可能になります。

ムダ毛処理の方法にお悩みであれば、ぜひ光脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメントは受け付けていません。