脱毛中の日焼け対策法

脱毛中は、日焼けはNGです。

なので、しっかり対策を行いましょう。

今回は、おすすめの日焼け対策法について、お話することにします。

 

まずは、紫外線カットに欠かせない日焼け止めの選び方に関してです。

日焼け止めにはたくさん種類の商品があって迷ってしまいますが、「SPF」と「PA」を意識して選ぶようにしましょう。

以下が、SPFとPAを選ぶ目安となります。

  • 日常生活……SPF10~20、PA+~++
  • 屋外でのスポーツ……SPF20~30、PA++~+++
  • 海水浴や炎天下の日……SPF30~40、PA+++~
  • 紫外線が非常に強い場所……SPF40~50、PA++++

 

次に、日焼け止め以外の対策法をご紹介していきましょう。

 

  • ファンデーション

最近では、紫外線対策にも効果があるファンデーションが多いですね。

日焼け止めと合わせて使いましょう。

塗る順番としては、以下が適切です。

  1. 化粧水・乳液などのスキンケア
  2. 日焼け止め
  3. 下地
  4. ファンデーション
  5. パウダー(リキッドファンデーションの場合)

 

  • 日傘

近年では、若い女性に向けた日傘のデザインも増えましたね。

体をすっぽりとカバーできる日傘は、やはり効果的です。

持ち歩きに便利な「折り畳み式」がおすすめですよ。

 

  • ファッション衣類

ファッションアイテムを着用することで、紫外線カットを行うことも可能です。

  • 帽子
  • カーディガン
  • ストール
  • アームウォーマー
  • UVカットストッキング

など、紫外線対策用に販売されているアイテムもたくさんありますので、一度チェックしてみると良いでしょう。

 

以上、さまざまな日焼け対策法をご紹介してきました。

脱毛中の日焼け対策は、通常より念入りに行う必要があります。

脱毛を効果的に行っていくためにも今回ご紹介した対策を参考にして、しっかりと日焼け対策をしてくださいね。

 

コメントは受け付けていません。